ブログ一覧

シャンプー・リンスの危険性と脱毛要因

発毛技能士、毛髪診断士、健康管理士の居る発毛サロン スーパースカルプ千葉そが店 

髪の毛の数は平均約10万本ですが、少ない人は6~7万本、多い人は13~14万本と個人差があります。一般的には金髪が最も多くて約15万本、栗毛が約11万本、黒毛は10万本で赤毛は約9万本と言われています。 日本人は黒毛ですから約10万本でしょうか。

髪の毛が出てくるところを毛孔といいます。そこにある毛漏斗には脂腺が開口していて、たえず皮脂を分泌しています。皮膚表面と毛孔には常在細菌(表皮ブドウ球菌、にきび桿菌、マラセチア)がいて、これらはリパーゼという酵素(脂肪分解酵素)を持っていて、皮脂を溶かして乳液状にします。そのとき必要な水分は汗と毛漏斗からにじみ出てくる体液で、乳液状になった皮脂は皮表幕となって、皮膚表面と毛の表面をおおい、皮膚を保護し髪に艶を与えます。

毛はつねに外気にさらされているので、ほこりやゴミなどが付着します。また頭皮のフケと分泌される皮脂や汗による臭いなどが付きやすく、さらにスタイリング剤などの成分などで髪の毛は体の中で最も汚れやすい所なのです。汚れたままにしておくと微生物が繁殖してフケ、かゆみの原因となったり、皮表幕などが酸敗して化学物質ができ、それらが原因となりフケ症や脂漏性皮膚炎の原因になったりします。

毛髪診断士

そこで大切になるのが毎日のシャンプーです。 シャンプーの成分は70%が水です。そして次に多いのが合成界面活性剤となります。

大半の市販シャンプーはこの合成界面活性剤がメインでいわゆる泡を立てる成分なのですが、この合成界面活性剤にはもともと成分事態に汚れを落とす機能があるため泡を立てなくても汚れが落ちてしまいます。

それなのに泡を立ててゴシゴシ洗うと本来保たなければいけない油分まで洗い流してしまいキューティクルの損傷や頭皮の乾燥、皮膚のバリアゾーンを破って中に侵入してしまう恐れまであります。

そしてシャンプーは原液で使用しますから濃度の濃い化学物質である合成界面活性剤を直接頭皮に使用すれば頭皮がどんなことになるか想像がつくでしょう。 台所洗剤の原液で頭を洗ったら、、想像できますよね!  

もともと皮膚にはバリア機能が備わっていますが、合成界面活性剤のもつ強力な浸透力により本来皮膚から入り込まない物質でも入り込みやすくなるため皮膚障害は元より皮膚を通して内臓にまで障害を引き起こす可能性は十分にあるわけです。

なるべく天然食物由来のアミノ酸系シャンプー、トリートメントを選びたいですね。

そこでオススメなのがスーパースカルプオリジナルのシャンプーとトリートメントです。 シャンプーは男性用と女性用があります。 発毛のプロが研究を重ね作ったシャンプー、トリートメントは頭皮、毛髪を最高の状態に保ってくれる商品です。

Scalpトリートメント

スーパースカルプをご利用のお客様にはこの頭皮や髪の毛にやさしいアミノ酸系シャンプーをご利用いただいております。このシャンプーは市販されていないスーパースカルプオリジナルのシャンプーになります。 16種類の食物エキスで頭皮、毛髪を洗浄します、さらに11種類のアミノ酸で優れた保湿もしていきます。 さらにさらに成長因子+ペプチドで細胞を刺激し、細胞分裂を促します。

もちろんトリートメントも植物由来のトリートメント成分にアルガンオイル、シアバターを贅沢に配合しています。またセンブリエキス、セイヨウアカマツエキスなど13種類の植物エキスは頭皮、毛髪にさまざまな栄養成分を届けていきます。

残念ながらいまは市販されていませんが、もし市販されるようなことがありましたらこちらのブログでも配信したいですね。

最近薄毛が気になってきたとお悩みの方は、スーパースカルプ千葉そが店までお気軽にご連絡ください。

発毛お試し体験をご希望であれば、6,600円で体験できます。 SSライトによる毛細血管の拡張、血流増大など、特殊技術SSジェットによる頭皮洗浄、SSマッサージなどを体験出来ます。

気になりだしたら早めの対応が大事です!

当店では無理な勧誘は行っておりません。 料金も全店舗同一料金となっております。

広々としたプライベートサロンで心身ともにリフレッシュ!
広々としたプライベートサロンで心身ともにリフレッシュ!